本物の教育を子どもたちに提供したい!

 私は、ただ子どもたちにとって「素晴らし教育」というものを提供したいと思っています。「素晴らしい教育」とは何でしょうか。人によって素晴らしさの定義は異なると思いますが、私は、「子どもの持つ才能、能力がその子らしく十分に発揮できるよう支援すること」が素晴らしい教育だと思っています。
 私は、1989年以来、四半世紀以上、教育という分野に従事し、これまでも多くの子どもたちを育てていきました。そのような過程から、多くのノウハウ、多くの考えが生まれてきましたが、それらは自分のものとして閉じ込めておくのではなく、より多くの方々へと開き、一人でも悩める保護者の方、悩める子どもたちの、明るい兆しとなれればと切に願っています。
 雑誌記事や書籍、そして講演会という手段を通じて、皆様へとお伝えし、時には学校という組織を活性化して、そこに所属する子どもたち、保護者の皆様方への明るい道筋づくりをお手伝いできればとも考えています。

 もし、ご興味、ご関心がありましたら、お問合せにて、気軽にご連絡ください

 

最新記事